千葉の通信制高校の学習スタイルと通う人の特徴&入学に必要な書類[College Students]
HOME>人気記事>千葉の通信制高校の学習スタイルと通う人の特徴&入学に必要な書類

通信高校の受験で必要なモノとは?

通信制高校を受験する際には、以下の書類を提出します。普通の高校よりも提出書類は、ややこしくないので、準備するのも簡単です。ただし、卒業した中学校に提出して貰う書類もあるので、必要書類の準備は迅速に行いましょう。

通信制高校で必須な書類一覧

  • 受験する学校から受け取ってから記載する入学願書
  • 公立の通信制高校は500円くらいとお得価格な入学選考料
  • 初めて高校に入学する方は準備する必要がある調査書
  • 卒業した中学校に準備して貰う卒業証明書
  • 初めて高校に入学する方は準備する必要がある調査書
  • 卒業した中学校に準備して貰う卒業証明書
  • 市役所で引き出す住民記載事項証明書

第三の選択肢

授業

何歳になっても学ぶことは大切ですし、学ぶ意欲がなくなると老いてしまいます。若い頃に何らかの事情で高校に通えなかった方が、通信制高校に入学するケースが増えています。もちろん、若者の中退経験者が通信制で再出発を目指すケースもあります。最大のメリットとしては、働きながら勉強が出来ることではないでしょうか。千葉県には通信制高校が多いですし、生徒の大部分が仕事をしながら卒業を目指しています。そうすることで、経済的な負担も少なくなります。

自宅学習とスクーリング

通信制高校で学ぶ場合、自宅での学習が中心になります。千葉県の通信制高校では、インターネット授業を始めているところもあります。テキストとプリント学習によって単位取得を目指し、夏休みや冬休みにはスクーリング授業が行われます。クラスメイトとの勉強は楽しいですし、年間を通して様々な行事が企画されています。担任の先生や事務スタッフがサポートしてくれますし、全日制や定時制に比べると、卒業までの時間的余裕があるのもメリットです。

少ない負担で高校卒業資格

通信制高校の費用は、授業だけに限ると十万円前後だと言われています。プラスアルファになるのが、スクーリング授業を受ける際の交通費と宿泊費です。多様なコースがあるのも、千葉県の通信制高校の魅力だと言えます。

広告募集中